経営理念・経営方針

岡山ハッピィライフ操風

岡山ハッピィライフ操風

〒703-8272
岡山県岡山市中区奥市2-8

電話番号:086-270-6200

詳細はこちら

デイサービスセンター操風

デイサービスセンター操風

電話番号:086-270-6201

ケアステーション操風

ケアステーション操風

ケアプラン操風

ケアプラン操風

サービス付き高齢者向け住宅とは 住み慣れた地域で高齢者が安心して居住できる賃貸住宅です

2021年
 





敬老の日 9/20(月)

デイサービス操風では“敬老の日週間”としてご利用者さんに日ごろの感謝の気持ちを込めて感謝状をお渡ししました
うやうやしく受け取ってくださった方、気恥ずかしそうにされた方などおられました。
この日を皆さんが健康でこの日を迎えることができ、スタッフ一同も喜びいっぱいです。ご利用者さんの生活がその人らしく過ごせるようこれからもお手伝いします。

 



夏のスポーツ観戦 7~8月
この夏は東京オリンピック、パラリンピック、高校野球を観戦しました。
国旗に彩られたテレビの前をパブリックビューイングとしてそれぞれのスポーツを観戦しました。毎日どのスポーツにするか相談して、チャンネルを変えていました。
声援が届いて表彰台に上がったときは拍手で迎えました。
この夏、ひとときの思い出になりました。
 



ハッピィ夏祭り 8/7(土)
牛乳パックで作った「ジェンガ」はより高く積み上げたほうが勝つゲームです。初めてされた方でしたが、コツをつかんで頭脳戦で勝負されました。スタッフが挑戦者となって挑みましたが、結果は利用者さんの勝利でした。 他に「魚釣り」、「ボーリング」などは上半身の運動になりました。勝ちたい気持ちで盛り上がりました。
熱のこもった応援や汗をかいた後は、お楽しみのかき氷やフルーチェを頂きました。
手作りのゲームでしたが、夏祭りを体感しました。
 



七夕 7/7(水)
願いを書いた色とりどりの短冊を飾りました。健康に関するものやコロナの収束を願う内容がみられました。自身の健康をはじめ、家族の健康、世界の平和など慈悲の気持ちがあらわれていました。
 



屋上でさつま芋植え 5/13(木)
毎年恒例のさつま芋の植え付けをしました。
昨年よりも多くの収穫を願いながら、植え付けをしました。
土に触れる機会も減りましたが、穴を掘ったり苗を植えたりと久しぶりの行事に皆さんの声もにぎやかでした。
 



編み物の会 5/9(日)
これからの季節に向けて、夏の帽子や編みぐるみを作成中です。
糸からイメージを膨らませて「模様編みはこれにしよう」とアイデアを出しながら、器用に編み進めています。編みぐるみは歩行車につけて消毒液入れやマスク入れに使い、生活に活用されています。
 





花見散策、花見弁当 3/25(木)
奥市公園でお花見散策をしました。
毎年、なぜか花見に出かける頃は小雨が降る時期に重なることが多いです。 今日も朝から雨で肌寒い感じで「今年もまた雨…」と思っていましたが、徐々に空が明るくなり出かけるころには晴れてきました。
雨上がりのきれいな空気の中 例年より早いお花見に心躍りました。
利用者さまも職員ものんびりと過ごしました。
 



春の訪れ 2/14(日)
今日は風もなく暖かいので、職員駐車場の河津桜まで散策してきました。
メジロやスズメも暖かさに誘われて集まっていました。
春の訪れを感じたことを話題にされていました。
 





バレンタインデー 2/13(土)
今週のデイサービスのおやつの時間は、おやつ作りでした。

チョコレートムースに各自でトッピングをして頂きました。
果物の並べ方やチョコレートソース、生クリームの飾りについて「クリームは立ち上がるように絞るわ」「チョコレートは果物の上に置きたい」と、それぞれで工夫されていました。
 





節分 2/2(火)
通年は鬼がやってきて来たところに、皆さまで声をそろえて「鬼はそと 福はうち」と豆まきをしていました。

今年は鬼退治にいってきました。壁の鬼に向かって、大きな新聞紙で作った豆をまいてきました。まずは肩から上半身の準備運動を念入りにして、勇ましく「コロナそと、福はうち」と声をだしておこないました。

皆さまコントロール良く鬼に当たるので、早々に退散しました。
 



初詣 1/4(月)
利用者さまを少人数にして、初詣に案内しました。例年に比べ人出は少なかったので、十分時間をとり散策できました。

絵馬の前でおひとりずつ記念写真を撮りました。思い思いのポーズやピースサインをして晴れやかな笑顔でした。

今年も皆さまの健康を願いつつ、この青空のように明るい話題がほしいと思いました。
 





正月 1月
新しい年の始まりです。
コロナの影響で苦しい世の中ですが、利用者さまがいつものように新年を迎えられたことがなによりの喜びです。
これからも職員一同、心穏やかに安心した生活を送れるようお手伝いします。 例年になく厳しい寒さですが、今日一日を大切にして楽しみながら春を待ちましょう。